●サーバ証明書の切り替えによる影響について

<説明>
本サービスをご利用いただく際には、通信内容を暗号化して第三者から盗み見られないようにすることで安全性を高めています。
そのために用いるサーバ証明書が、2016年7月頃、より安全性の高い新しい仕組み(以下「SHA-2」)に切り替わります。(※1)
それにより、フィーチャーフォンの一部機種や10年以上前の古いPC等においては、「SHA-2」に未対応のため
本サービスをご利用いただけなくなる可能性があります。


※1 サーバ証明書の切り替え
暗号化通信(SSL/TLS)を使用する際に用いるサーバ証明書について、これまで広く使用されてきた暗号アルゴリズム「SHA-1」から、
より安全性の高い暗号アルゴリズム「SHA-2」に移行することが世界的な取り組みとして進められています。
今日使用されているPC・スマートフォンの端末の多くは、既に「SHA-2」に対応しているため、従来通り暗号化通信が可能です。

<影響確認方法>
シマンテック社が提供する下記サイトから、ご利用の端末が「SHA-2」に対応しているかご確認ください。
対応している場合は、エラーやセキュリティ警告が表示されずに、[This page is for TEST SHA256 SSL Certificate.]と表示されます。
          ↓
https://ssltest-sha2int.jp.websecurity.symantec.com/
(外部サイトにリンクします)



●パスワードの管理について

パスワードは利用者の本人確認を行う上で非常に大切なものです。
下記の点にご注意の上、厳重に管理を行って下さい。

・他人に知られないようにして下さい。
・定期的にご自身で変更して下さい。
・他人に推測されやすいものはお避け下さい。
・他人の目に触れるところや、パソコン上のファイルなどに書き留めないで下さい。
・他人に知られてしまった場合や知られた可能性がある場合は、直ちに変更して下さい。
・ご自身でパスワード変更ができない場合は、速やかに管理者に連絡しパスワードの変更の手続を行って下さい。